お知らせ

ニュース

【健康経営に関するアンケート】回答結果公開のお知らせ

ウェルビーイングEXPO(以降、本展)の会期中に、NTTテクノクロスのブースにお立ち寄りいただいた方に、健康経営に関するアンケートのご協力をお願いいたしました。

ヘルスケアのトレンドや、健康増進・健康経営支援サービス、健康管理システムなどの情報収集をされる皆さまへ、本展におけるアンケート結果についてお知らせいたします。

アンケート全体イメージ

回答者の属性(部署,従業員規模)について

はじめに、回答者の属性についてです。本展ブース内では、従業員規模に関わらず、人事・総務、経営・経営企画の方をはじめ、営業、マーケティングなど様々な部署の方より、健康経営®における課題や、職場の健康増進施策の活用について、多くのご意見をいただきました。

あなたは会社の健康経営もしくは健康づくり施策の運営推進にかかわっていますか。

また、本展ブース内にて、健康経営推進者向けアンケートと、従業員向けアンケートを実施するにあたり、回答者の方が健康経営もしくは健康づくり施策の運営推進にかかわっているか、かかわっていないかについてお聞きしました。

回答者の職種と合わせてみると、「①運営推進に関わっている」と回答いただいた方は全体の4割弱となりました。ウェルビーイングという展示エリアにおいては、健康業務に関連した、人事・総務部門、経営企画部門の企画・運営、事務といった職種の方が比較的多くなりました。一方で「②運営推進にかかわっていない」とお答えいただいた方は約6割、その他(営業・マーケティングなど)の職種が多くなりました。

前の設問で「①運営推進にかかわっている」とお答えした方へ、どのような立場ですか?

前の設問で、健康経営もしくは健康づくり施策の「①運営推進に関わっている」と回答した方の内、健康経営施策の取りまとめをしている起案者、最終的な決定にかかわる決裁者の方はあわせて7割以上となりました。自社の健康への取り組みについて、直接足を運び情報収集をされる方が多いことが分かります。

あなたの会社では従業員の健康増進、健康意識向上に、どの程度取り組まれていますか。

また、自社における健康増進、健康意識向上への取り組み度に関する設問では、「①多数の施策、プログラムが実施されている」「②いくつかの施策、プログラムが実施されている」と回答する方があわせて7割弱となり、健康に関連した取り組みが、各企業へ浸透していることが分かりました。

健康経営の推進において、課題となっていることは何ですか?(複数回答)

このように多くの施策を実施されている中で、健康施策実施後の効果測定や、健康経営推進に関するノウハウ、従業員の意識向上が困難といった課題を抱える推進者の方が多いことが分かります。これは、本展でのアンケートに限らず、お問い合わせ時によく寄せられる課題とも認識しております。

健康経営や従業員の健康管理について
ご関心をお持ちのものはございますか?(複数回答)

次の設問では、健康施策を進められている中で、その効果や施策の検討をするための健康データの利活用、健康経営や働き方改革に関連した情報について、多くの関心が寄せられました。健康管理データの利活用については、NTTテクノクロスのブースへお立ち寄りいただいた皆さまへ、健康経営分析支援ツールHM-viewerの資料をお届けしております。

健康経営の運営推進者への設問はこちらで以上となります。
続いて、健康経営もしくは健康づくり施策の「②運営推進にかかわっていない」と回答いただいた方へ、従業員目線で健康増進に関する設問にお答えいただきました。

職場での健康促進プログラムに参加したことがありますか、また参加しようと思いますか。②参加しようと思わないと回答した方へ、参加が難しい理由を聞かせてください。(複数回答)

健康増進プログラムに「①参加しようと思う」という方は、既に自社における健康増進プログラムへ参加したことがある方が多く、また、割合的にも参加しようと思う、という方が多いことが分かります。

一方で、参加したことがある・ないにかかわらず、「②参加しようと思わない」と回答した方に参加が難しい理由を聞くと、圧倒的に「①時間の制約・確保」が難しいことが理由として挙げられました。

会社の健康プログラムや施策に参加する際、
あなたが興味を持つ項目はどれですか?(複数回答)

会社で実施される健康プログラムや施策については、健康診断やストレスチェックの結果を通して、「フィットネスや運動イベント」、「栄養や食事のサポート」、「メンタルヘルスサポートプログラム」に興味があると、まんべんなくお答えいただきました。

健康において、あなたが大切にしたい項目はどれですか?(複数回答)

最後に、回答者ご自身の健康において大切にしたいものをお聞きしました。「フィジカルヘルス」が最も多く、次いで「メンタルヘルス」、「ワークライフバランス」が選択されています。多くの方が、心身の健康を大切に考えていることが分かります。従業員目線での健康増進に関するアンケートは、こちらで以上となります。

本アンケートへのご協力をいただいた皆さま、誠にありがとうございます。

また、本展ブース内では、アンケートの他、健康管理システムHM-neo健康経営分析支援ツールHM-viewerについて大変多くのご関心をお寄せいただきましたこと、重ねて御礼申し上げます。

製品や本アンケートに関するお問い合わせは、こちらよりお寄せください。

※2024年2月20日~2月22日東京ビッグサイトにて開催の「ウェルビーイング EXPO 2024 春 東京」におけるNTTテクノクロスブース内自社調べより
※ 健康経営®は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です

当社ヘルスケア事業について

NTTテクノクロス ヘルスケア事業は、NTT研究所の幅広い分野での実績に基づく知識処理技術をベースに、健康医療分野のノウハウを活かした健康管理システム・ヘルスケアシステムを提供しています。
また、Webを活用した生活習慣病の保健指導やメンタルヘルスケアにも積極的に取り組み、予防医療分野のパイオニアとして業務を展開しています。

NTTテクノクロス ヘルスケア事業
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい4-4-5 横浜アイマークプレイス
TEL. 045-212-7424 FAX.045-681-3182