お知らせ

イベント

【第95回日本産業衛生学会】出展レポート

NTTテクノクロス株式会社は、2022年5月25日~28日まで開催された第95回日本産業衛生学会に出展しましたことをお知らせします。こちらにご報告いたします。

毎年5月に行われる日本産業衛生学会ですが、今年は高知での開催となりました。NTTテクノクロスとしては、コロナ禍の影響により3年ぶりの出展となりました。

学会参加登録者は5月末時点で3850名(6月末まで受け付け予定)で、約半数が現地参加者だったようです。 コロナ禍による参加者の減少を心配しておりましたが、想定以上の参加があり、人流が戻ってきていることを実感しました。

■出展ブースについて
NTTテクノクロスは、健康管理システム『HM-neo』をはじめ、データ可視化ソリューション『HM-viewer』、と日常の健康チェックサービス『ひかりワンチームSP for テレワーク』を出展しました。

本学会に出展すると、システムの導入を検討されている方、現状の運用に課題・お困りがある方など、ダイレクトな情報を多く頂戴することができ、重要イベントと位置付けております。また、最近のニーズを収集できることでシステム機能への反映の足掛かりとさせていただいております。

 

■ランチョンセミナーについて

一方で今回は、本学会内でのランチョンセミナーを共催いたしました。
メインとして、三井化学株式会社の統括産業医である土肥 誠太郎先生より三井化学の健康診断に基づく健康情報の活用と今後の特殊健康診断の取り組み(自律的化学物質管理への転換を含めて)についてご講演いただきました。

三井化学株式会社 土肥 誠太郎先生

また、残り時間をお借りして、当社ヘルスケア担当の斉藤より、『特殊健康診断支援方法のシステム化』と題しまして、特殊健康診断におけるシステムを用いた効率化の提言をさせていただきました。

NTTテクノクロス株式会社 斉藤  義隆氏

こちらのランチョンセミナーについては、約160名の現地参加に加え、ライブ視聴者数も200人を超えるという大変注目の高いセミナーになりました。
ご参加いただいた方々には厚くお礼申し上げます。

今回のランチョンセミナーについては、現地でお配りしたアンケートでも大変多くのご反響およびご好評をいただきました。
これを受けまして当社では、近日、本セミナー内容のアーカイブ配信を予定しております。

詳細につきましては、当ホームページでのお知らせ、もしくはメールマガジンでご案内予定となっております。

上記以外でのご視聴希望の方がおりましたら、こちらからお問い合わせください。

■終わりに
久々の学会出展でしたが、従来と変わらず各企業様からの声を聞くことができ大変貴重な機会をいただきました。今回の出展により得た情報・ご意見を真摯に受け止め、さらにお役に立てるよう精進して参ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

当社ヘルスケア事業について

NTTテクノクロス ヘルスケア事業は、NTT研究所の幅広い分野での実績に基づく知識処理技術をベースに、健康医療分野のノウハウを活かした健康管理システム・ヘルスケアシステムを提供しています。
また、Webを活用した生活習慣病の保健指導やメンタルヘルスケアにも積極的に取り組み、予防医療分野のパイオニアとして業務を展開しています。

NTTテクノクロス ヘルスケア事業
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい4-4-5 横浜アイマークプレイス
TEL. 045-212-7424 FAX.045-681-3182