ストレスチェックWebシステム

社員自らの気付きから健康管理スタッフによるケアまでをサポート
新制度対応のシステムもご用意しております。詳細はお問合せ下さい。

特 徴

社 員

  • 簡単な操作で職業性ストレスのセルフチェックが可能
  • 心の健康状態に応じたアドバイスを参照可能

スタッフ

  • ストレス度の判定や職場傾向の集計・分析が可能

管理者

  • 適切な事業所の心の健康づくりにより、労働災害の防止を促進

システム概要

働く人の心の健康状態をWeb上で簡単に自己チェックできるシステムです。質問は「職場の対人関係」や「働きがい」など全部で57問で、概ね5分程度で回答できるように作成されています。尚、健康調査結果が閲覧可能になりますと、通知メールが社員に送信されます。

更に、健康管理スタッフや職場の厚生担当様向けの機能も充実しており、各人の心の健康状態の把握はもちろん、職場傾向を分析する資料を作成することもできます。

ストレスチェックWebシステムイメージ

導入のメリット

社 員

  • Web上の調査票に回答し、個人結果を閲覧することが可能
  • 独自の設問設定により、健康管理スタッフへの相談が容易に

健康管理スタッフ

  • Web上で個人結果の閲覧が可能→社員へのフォローを実施可能に
  • 職場・職種別等の結果閲覧、集計処理が可能→職場への保健指導が可能に

管理者

  • 職場・職種別等の結果閲覧、集計処理により、職場のストレスの特徴について明確化が可能に
    →職場環境改善の計画・実行へ

本システムは、 労働省平成11年度の研究成果物である「職業ストレス簡易調査票※」を 質問、判定、論理、結果判定方法(ストレスプロフィール、仕事のストレス判定図)に使用しております。

ストレスプロフィール画面
ストレスプロフィール画面
仕事のストレス判定図画面
仕事のストレス判定図画面

※厚生労働省労働基準局安全衛生部労働衛生課
「労働省 平成11年度作業関連疾患の予防に関する研究 『労働の場におけるストレス及びその健康影響に関する研究報告書』成果物, 2000」

システム構成例・動作環境

ストレスチェックWebシステムイメージ

お客様のご予算やセキュリティ指針、サーバの設置環境に応じた構成をご提案させて頂きます。

項目サーバ(アプリケーション、DB)クライアント
OSWindows Serverブラウザのバージョン:Internet Explorer 6.0 SP1 以上
動作環境はブラウザのシステム要件に準拠
WebサーバInternet Information Services
CPUIntel© Xeon® プロセッサーE5640 2.66GHz(1Processor4Core)
HDD300GB以上
メモリ6GB(2GB PC3-10600 RDIMM×3)
モニタ1024×768(XGA)以上の解像度1024×768(XGA)以上の解像度
データベース/管理ソフトOracle Standard Editionなど

※Webサーバにアクセスできる環境(回線、ネットワーク機器)が必要です。

お問い合わせはこちらから

当社ヘルスケア事業について

 NTTテクノクロスヘルスケア事業は、NTT研究所の幅広い分野での実績に基づく知識処理技術をベースに、健康医療分野のノウハウを活かした健康管理システム・ヘルスケアシステムを提供しています。
また、Webを活用した生活習慣病の保健指導やメンタルヘルスケアにも積極的に取り組み、予防医用分野のパイオニアとして業務を展開しています。

NTTテクノクロス ヘルスケア事業

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい4-4-5 横浜アイマークプレイス8F TEL.045-212-7424 FAX.045-681-3182